FC2ブログ
topimage

2018-08

決断のとき - 2018.03.07 Wed

3月も半ばになろうかというのに、今朝もマイナス10℃以下まで
冷え込みました。
春というにはほど遠い北国ではありますが、出会い、別れ、出発、
などなど様々な環境の変化があります。
まぁ、うちも大きな決断をしまして来年の3月末日をもって
閉院することにしました。
体力と精神力の限界とでもいいましょうか。
もともと大動物(牛)と小動物(犬猫)の二本立てでやってきましたが、
そろそろどちらかを引退する時期だと家族で話し合い、
小動物部門を畳むことにしました。
まぁ、あと1年は頑張りますが、そういう大きな転機を
迎えたわけであります。

それはさておき、
日頃からほかの猫をラブラブしているとヤキモチを焼いて
ひとと猫の間に割り込んでくる悪い猫Gがいます。
今日もたんたにボールをなげて取ってこい遊びをしていたら
ボールとたんたの間に割り込んできたG。
(もう未成年じゃないからモザイクはないけど本名は伏せます)
たんたの悲しげな顔がかわいそうです。
しかも、Gはボール遊びをするわけではないのです。
ただの意地悪、ヤキモチなんですよ。
悪いネコたんです。




● COMMENT ●

こんにちは

お~、テンプレートが変わってる。
スッキリ系ですね。

決断、大変でしたね。
英断ですよね。
いつまでもずっと同じことができるわけじゃないですし。
負担が大きくなってるなら、仕方ないですよね。
体を壊す前なら、今後のお楽しみが増えますしね。
釣り三昧から免許を取って漁師になる、とか。

Gちゃん。
読みを書いたら、じーちゃん。
ご老人は実はやきもち焼き、というか執着が深いというか。
それだけ愛されてるたれくりたんさん。
内心はうれしい、かな?
うしろのたんたちゃんの不満顔もナイスです。
みんな、わかりやすいな~

Re: shah-sanさんへ

こんにちわ。いつもコメントありがとうございます。
実は、前の5枚の写真が流れるテンプレートの写真を変えようとしていたら消しちゃダメな所も消しちゃったみたいで、入れ直さなければならない事態になってしまいました。ちょっと今めんどくさい作業をしたくない感じなので、このスッキリテンプレにしました。季節やイベントごとに写真を変えて楽しもうと思ってます。

仕事のことは、正直決めるまではいろいろありましたが、いまはスッキリとした気持ちでいます。

悪猫Gの後ろで、悲しげに見ている短足。すごく性格がいいのに大きい兄弟たちにもはじかれて・・。
でもそんなことは1ミリも気にしてはいないようです。

自営で働いてらっしゃる方のお仕事のやめどきって難しいのでしょうね。
子どもさんが継がれるのであれば続けていけますが、親としてそれを無理強いする時代でもありませんし。
動物相手は本当に大変なお仕事だと思います。どうぞあと一年、皆さまお体に気を付けて頑張ってくださいね。

Gちゃん、こんなにやきもち焼きだったんですね。
やっぱり子猫の時に甘々で育てられたのもあるんでしょうか。
たんたたん、「おれのほうがとしうえなのに…」って顔ですね。
うちもしょっちゅうこんな感じなので、好きな時に腕を4本くらいに増やせればいいのに、と思いつつ、
実際に増えたところは想像しないようにしています。

大きな動物と小動物と、どちらかだけでも大変なお仕事で、重労働だと思いますよ。
それを二足の草鞋を履くようにされてこられたのは、若くて体力気力が充実していたからだと思います。
ある程度の年齢になったら、ご自分の体を考えて、あるいは余暇を楽しむためでも、縮小するのも
選択肢の一つですね。
患者さんやスタッフさんのことを考えると葛藤はあったと思います。
でも、後を継いでくれる人がいなければ、いつかは決断しなければならないことですよね。
長い間お疲れ様でした。あと1年、頑張ってください。

Gちゃん…割り込んできて、目立ったもの勝ちですよね(笑)
ニャンコだから許されるんです(*‘∀‘)

Re: まめよしさんへ

そうですね、自営業は定年がないですから引き際を自分で決めなくてはなりません。
実際、実働する獣医が小さいものが見えにくくなって細かい作業ができなくなったということなので、ここらが潮時かな・・って決断しました。
開業したときは私は20代前半で、長女は幼稚園の年少、次女はおむつをしていました。
あの頃は、座ってゴハンを食べるひまもないほど働いて、睡眠時間も超売れっ子アイドル並みでした。
若いから出来たことです。

Gはこういう子なんです。クリモの抜け毛を取るのにブラッシングしていたら私とクリモの間に割り込んで来ます。
ブラッシングしてほしいのかと思ってやってあげると「そういうのイヤなんだよね」という顔でどこかへ行ってしまうのです。
焼きもち焼きの小型犬によくみられる行動をするんですよ。

Re: きらちろママさんへ

悩んで話し合ってようやく閉院を決断しました。
この数年で、こんな小さな町にも犬猫の病院が何軒も増えたので、うちが辞めても大丈夫でしょう。
獣医も人間、病院スタッフも人間、伴侶動物を診療して命を扱うことの重圧に耐えることができなくなったら引退です。
来年3月で閉院とはいっても、現在続けて診ている糖尿病の子や、タレちゃんやゴロちゃんのような血液の病気の子たちの継続だけは診ていきます。

Gは、見た目は本当にめんこい(これも親バカ)のですが、なかなかの意地悪をするので困ったものです。
病気で生死の間をさまよっていたので、ちやほやしたのがここへきて悪い芽が出てきているようです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taretaaan.blog.fc2.com/tb.php/1875-6383218f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すっ転びまして «  | BLOG TOP |  » 利き水

プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

カテゴリ

未分類 (574)
楽しいモノ (29)
おさんぽ (31)
美味しいもの (86)
ねこ (1086)
いぬ (62)
映画 (33)
聴いてみて (2)
ピアノ (13)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: