タレちゃんの検査

久しぶりにタレちゃんの血液検査をしました。
BUN(尿素窒素)は前回(6/10)に、147だったのが、
今回は26,5まで下がりました。
(正常値8,0~22、0)

クレアチニン(腎臓の排泄機能の目安)は前回は12,39
(正常値0,5~1,1)で、今回は1,86まで下がりました。
両方ともほぼ正常値と言っても良い数値です。
いままで、腎不全の数値がここまで回復した猫は
正直見たことがありません。
一過性の腎不全だったのでしょうか…
しかし、これよりも獣医を悩ませる数値が出てきました。
総たんぱくはそこそこあるのですが、アルブミンだけが
低くなっています。
(アルブミン=総たんぱくの60%を占める成分で肝臓の働きや
栄養状態をみる数値)
さらに、白血球も高いし白血球の中の成分で好酸球だけが
異常な高さになっています。
これは白血球の一種でアレルギーに関与し、喘息、寄生虫、
じんましんなどで増加します。
そして、A/G比というのが、すごく低いのです。
これは、私もよくわからないので説明できないのですが、
「産業動物(乳牛など)で、この数値が出たら予後不良で
廃用やで」と言われました。

とりあえず、腎不全の治療は一旦終了して、血液異常の治療を
始めました。
ステロイドと抗生剤の注射をしています。
ステロイドを使用し始めた割には、食欲はあまり上がりません。
まぁ、活動しなければそこそこ持つかな…という量は食べていますが、
いやいや、しぶしぶ、仕方なく食べているという感じです。
元気がないというほどぐったりしているわけではないのですが、
獣医は頭を抱えています。
2017080319273663f.jpg

コメント

Secret

No title

こんばんは

タレちゃん、腎機能の数字はめっちゃ改善したじゃないですか。
なんで?
コツを教えてほしいな~
他の数字が気になるとはいえ、
普通治らないと言われる腎臓が回復というのは、
やっぱりうれしいです。
これで、今度はこの数字の異常に対応できれば、
晴れて健康タレちゃん復活ですよね。
タレちゃん、あと少し。

No title

とりあえずよかった。
でも、胸をなでおろす、というわけには行かないみたいですね。
先生は腎不全ではないほかの病気の可能性を考えていらっしゃるのでしょうか?
補液、でしたっけ?、はもうしなくていいのかな?
たれくりたんさんが、怖がるたれちゃんを、もう見なくていいならいいのだけど。

ふわふわで可愛い写真ですね。
よけい可愛そうになっちゃう。

No title

腎不全は治らない病気…現状維持できればgood!
という常識が覆りましたね。
それは快挙で喜ばしいことで、ここで終わればお赤飯でも炊いてお祝いするところですが、ほかの病気の可能性が出てきたということでしょうか?
手さぐりの治療は獣医さんも辛いでしょうけど、まずはタレちゃんがたくさん食べて、免疫力と自然治癒力が高まりますように!!!
元気玉送るから、病気になんか負けないでネ!(^^)!

No title

まずは一安心、
…とは素直に喜べない微妙な感じでしょうか。
でもタレちゃん的には点滴が終わってほっと一息ですね。

腎臓の次は肝臓ですか( ̄へ ̄;
タレちゃん、(人間と比べたら圧倒的に)小さい体で毎日戦ってるんですね。
でも肝臓なら、若いし十分回復できますね。
きっと元気玉が足りなかったんですね。
では、参ります。

どぅっせえええええええええええいいいいいい

Re: shah-sanさんへ

腎不全だった数値の改善には驚きました。
治療は、2ヶ月近く毎日欠かさずの、背中の輸液、セミントラ、クレメジン(猫用ではネフガード、クレメジンは人体用です)。
それと、フードは腎臓サポートのセレクションと腎臓サポートのスペシャルのローテーションです。

あれだけの腎不全の数値が、改善されたのは初めて見ました。
でも、好酸球の異常な高さ、ほかの数値のアンバランスに獣医は困っています。

この先、どうなるのかまったく予想ができません。
とにかく、頑張って治療のサポートします!

Re:とら母さんへ

まずは腎不全は改善されたようです。
毎日の輸液にプルプル震えながら耐えるタレちゃんを見なくて済むだけでも、私の気持ちは少しらくになりました。
でも、ほかの検査項目のあまりにも異常なアンバランスに獣医は困り果てて、診断がつかないようです。
いまの治療を続けて、来週また検査をして治療の効果を診断する予定です。
タレちゃんの身体の中で何が起きているんだろう…。

Re: きらちろママさんへ

初めて見ました、腎不全が改善されるなんて!
今まで患者さんの定期的な検査の結果でも、現状維持ですねというのが一番良い言葉だったので本当に驚きです。

現段階では、診断がつかないようです。
ネフローゼを疑ったのですが、浮腫や腹水なんかの症状も出ていないし…。
でも、おしっこのニオイはまったくしません。
まるで水のような薄いおしっこ。
数値は良くても、腎臓はちゃんと機能していないような気もします。
いまの治療をして、来週にまた検査をします。

Re: まめよしさんへ

あ、すごい元気玉がキター!

奇跡のような腎臓の数値の改善!
検査結果が良すぎておどろきました。
でも、もっと妙な結果が出ていることに夫は首をひねっています。
肝臓ではないようです。
もっと血液とか免疫とか、そういうことなのかもしれません。
いやはや、手探りの治療です。
本人(タレちゃん)は他人事みたいなとぼけた顔しています。

1週間後、再検査しますのでまたおしらせしますね。

説明されても、なんやようわからんわ…という状態です。
プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: