topimage

2017-10

休ブ届け - 2017.07.24 Mon

先週から仕事がめちゃくちゃ忙しくなってしまって、
疲れがたまってますので本日は休ブしたいのですが…

「なんだって?」

いやいや、ですから今日はお休みしたいんですってば。
20170724214204b69.jpg
「ボクがこんなにお目々をぱっちり開いた写真が撮れたのに
休みたいだと?
なんて、バチ当たりなことを言うんだ!」

す…すいません(°∇°;)

「続きを読む」には、とても気持ちの悪いことが書いてありますので気分が悪くなる可能性があります。




実は先週から、セミ野良(飼い猫のような野良猫のような猫)くんが交通事故で入院したのですが、一時的に下半身が麻痺して膀胱も麻痺しておしっこが出ない状態になっていました。
下半身は少しずつ溢れて出たおしっこでべちゃべちゃになって、そこへハエが卵を産みつけてハエの幼虫が卵からかえって
いわゆるウジとよばれるヤツが猫のペニスやら肛門やら、ケガをした皮膚からニョゴニョゴと這い出てくるホラーな状態でした。
獣医を始めスタッフ全員でピンセットで、それらを取り除き洗浄を3日くらい続けて、ようやく退治し尿道に管を入れて、静脈から点滴を入れて治療していました。
その甲斐あって、セミ野良くんはいまはとっても元気になりゴハンを催促し自力排尿もできるようになりました。
下半身の麻痺と、すごく頑張ってオシッコを出すその姿はまるで、いちごちゃんを思い出して涙がでました。
タレちゃんが元気だったら、セミ野良くんを引き取ってだげたいとさえ思いました。
でも、いまのタレちゃんに新参猫を入れるのは大きなストレスを与えてしまうことになるので、治療が終わったら面倒を見ている方にお返しします。
そういう、重傷な子が入院していると精神的にけっこうまいっちゃうのですよね。
頑張ったセミ野良くん、もうすぐ退院です。

● COMMENT ●

No title

こんばんは

おぉ、本当におめめぱっちりくりくりのクリちゃんじゃないですか。
こんなにかわいいおめめ、なかなか見られないですよ。
たれくりたんさん、お忙しいようですが、
せめてこういうレアものだけでもアップしていただけるとうれしいです。

よそ様にも蛆に食べられてたところを救出されて、
いまでは幸せに暮らしてる子がいますよ。
食べられてたのはもう相当前ですけどね。
セミ野良ちゃんにも、良い里親さんが見つかりますよ。
(セミ=蝉かと思いましたよ。semiでしたね)

No title

ほんとにクリックリですね♡
まるでここから名前を付けたかのようなクリクリぶりです。
タレちゃんがゆっくり休んでる間クリモ兄ちゃん頑張ってくれてますね。

セミ野良くん、元気になってよかったですね~。
ピンセット、頑張られた甲斐があったというものですね(^^;)
しかし虫の生命力というのはものすごいものがありますな。繁殖できるチャンスは全て見逃さないというか。
それならそれで、もう少し(人間から見て)見た目よく進化してほしかったです。
あ、でもそれだと駆除する気があんまりなくなって異常繁殖し過ぎるのか。
ジレンマ。

No title

クリモ兄さんのお写真、素敵~(*'▽')
目を開けることなんてあるんですね!!
と…そこまで言っては失礼ですが、お忙しいのにレアもの写真をありがとうございます!(^^)!

セミ野良くん、回復してよかったですが、本当にすさまじい治療だったのですね。
お疲れ様でした。
私みたいな、ただの猫飼いのところにも、外にやせ細った猫がいるとか、仔猫がいるとかの話しが舞い込んできます。
心苦しいけど、そんなコたちを全部受け入れてあげる余裕はありません。
セミ野良くんは、お家の中で飼ってもらえるといいですね。

Re: shah-sanさんへ

飼い主もびっくり!
クリモって、ちゃんと目が開くんですね。
(失言かな)
でも、9割が寝ている…もしくは寝ているような顔の写真ですから、いつ寝ているのか起きているのかもはっきりしません。
なぞの生態かもしれないです。

ウジのついた動物は毎年1~2匹は見ます。
昭和の頃は、もっと見ました。
(犬猫の絶対数が多かったし、飼い主の道徳が低かったのでしょうね)
いずれにしても、こういう作業と治療はなぜかとても疲れてしまいます。
セミ野良ちゃんは、ちゃんとお世話をしてくれる方がいるので、退院してもきっと大丈夫だと思います。

Re: まめよしさんへ

クリモのぱっちりお目々写真、写真加工疑惑は浮上してないですよね。
めったにないことですからね~。

本当にハエというヤツは憎らしいほどに、こういう彼らにとって恰好の場所に遠慮なく産卵しますよね。
見慣れているはずではありますが、見ると倒れそうになります。
そしてなぜか自分の頭も猛烈に痒くなります。

いちごちゃんを思わせるセミ野良くん、とても性格が良くてエリザベスカラーを着けたままスリスリと甘えてくるんですよ。
そして、出されたゴハンはきれいに完食。
もう少しカサブタの下の皮が形成されたら退院です。

Re: きらちろママさんへ

お相撲さんのようなお顔のクリモ兄さんも、たまにはぱっちりな目になるんですよ。
いつもは寝てるか起きてるかわからない表情ですけどね。

ウジのゴニョゴニョしている動物はけっこう見慣れているとはいえ、見ると倒れそうになります。
昔読んだ「はだしのゲン」で、やけどをしてもろくな治療が受けられない人々にウジが付いているというシーンがありましたよね。
小学生の時に読みましたが、ショックが大きかった記憶があります。

セミ野良くんは、お世話してくれる人がいてお部屋の中で飼ってくれるということなので安心してお返しできます。
退院まであとひといき。
セミ野良くん、よく頑張りました。

あ、そうそう。きらちろママさんも体調不良だそうですが、どうぞお大事にしてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taretaaan.blog.fc2.com/tb.php/1731-fb72757d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生きてますよ «  | BLOG TOP |  » 落馬

プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事

最新コメント

リンク

リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

未分類 (536)
楽しいモノ (25)
おさんぽ (28)
美味しいもの (84)
ねこ (1030)
いぬ (62)
映画 (31)
聴いてみて (2)
ピアノ (8)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: