落馬

先日Amazonに注文しておいた「ブルグミューラー練習曲」の
楽譜が届きました。
あぁ、なつかしい青い表紙は今でも変わらないのね。
小学生の時に、使っていた同じ楽譜は開いて閉じて、
弾けないことに怒ってブン投げて、もうボロボロでした。
マジメにやっていたんだな~と、今更思うのでした。
○十年ぶりに「貴婦人の乗馬」という曲を弾いてみましたが、
それはもう落馬の連続で、きっと貴婦人は骨折で病院送りに
なったでしょうというドイヒーな演奏で涙がでました。
思った所へ手が行かない…
年か(-_-;)

201707231926485aa.jpg
「聴くにたえない…」

20170723192646115.jpg
「なのでイスカバーの中へ退散します」


「貴婦人の乗馬」というタイトルは、いまはただの「乗馬」に
なっていました。
曲のタイトルとイメージは、最初にインプットされているので
なんだかビミョーな感じです。

コメント

Secret

No title

こんばんは

まぁ、〇十年ぶりだそうなので、
それで一所懸命練習してた頃と同じように弾けたら
それこそ昔は何だったってなっちゃいますよ。
それだけ間隔があけば衰えて当然です。
それをリハビリするための乗馬なんですよね。
初めてではないのですから、
すぐにきちんと乗りこなせるようになりますよ。
焦らずですよ~

No title

落馬して病院送り、あはは。たれくりたんさんってば。
ブルグミュラー、私のお気に入りはツバメと清い流れでした。貴婦人が退院してきて、うまく乗りこなせるようになったら、あわせて三曲聞かせてほしいな。
いい曲だから、きっとゴロちゃんも満足してくれると思う。


タレちゃん、元気を取り戻してきたみたいで嬉しいです。たれくりたんさんの喜びには及ばないけど、近況を見て (*^_^*) こういう顔になったよ。

No title

今も変わらず、青い表紙なんですね。
貴婦人の乗馬は、たしか一番最後に載っていたような…。
でも、タイトルはただの「乗馬」に変わっていたんですか?
貴婦人、どうしちゃったのかな~(笑)
貴婦人は、落馬の連続で、乗馬は無理だとわかったのかな~(;'∀')
でも、たれくりたんさんは、いろんなじゃじゃ馬(犬猫)を乗りこなしているから、そのうちこの曲も乗りこなせますよ(*^^)v

No title

ブルグミュラーあるあるですね。
アラベスクは、最初飛ばし過ぎて途中から左手が間に合わず急激にテンポダウン、もありがちですね。
それにしても、貴婦人はどこへ行ってしまったのでしょうか。
世界中で骨折させられて嫌になってしまったのでしょうか。

P.S.
たれくりたんさんに影響されて私も久し振りに練習を始めてみました。
恐ろしく指が動きません。
古いエアコンの真下にピアノがあって風の音がうるさいので、録音は涼しくなってから、ということで…。
それまでに弾けるようになってたら、ということで…。

Re: shah-sanさんへ

こんばんわ。
おっしゃる通りなんですけど、長年のブランクがあるので仕方がないのですが、早くリハビリで落馬しなくなるように頑張りたいと思ってます。
しかしながら、仕事、猫の世話、ツル散歩、主婦業などなどmustなことと、映画も観たいし、週末はゆっくりマニキュアを塗りたいなどのI want to~との戦いでなかなか練習時間がとれません。
だから、夜中にヘッドホンで練習をしていたら、あっという間に夜中を過ぎていて起床が辛いという…

まぁ、タレちゃんの回復と同じでゆっくり焦らずですよね。

Re: とら母さんへ

いまは、とてもじゃないけれど「貴婦人の乗馬」ではなく「理不尽な落馬」です。
公開まではまだまだ時間がかかりそうです。
「清い流れ」は弾いたことがありますが、ツバメは初見です。
あれも弾きたい、これも弾きたいで欲張ってるので一曲も仕上がりません。

タレちゃんと一緒に、一歩一歩頑張りますね~。
気長に待っていてくださいね。

Re: きらちろママさんへ

そうそう、青い表紙。懐かしいでしょう!
遠い昔はボロボロの楽譜でした。
お稽古の日なのに、サボってその辺で遊びほうけていたらピアノの先生から親に電話がいってお稽古サボったことがバレて、母親にメチャクチャ叱られて、気性の荒い母に楽譜を破られたこともありました。
それを泣きながらセロテープでくっつけて、使っていたのです。
まるで、ジャック・スパロウの宝の地図みたいでしたよ。

貴婦人は、骨折の連続できっと逃げ出したのでしょう。
でも、曲調が変わるあたりは白いドレスの貴婦人が緑の丘を馬に乗って降りてくるイメージで練習していたのに、タイトル変更はちょっと残念でした。

Re: まめよしさんへ

アラベスクも乗馬も、最初からテンポをあげると曲調が変わるあたりで「ヘタこいたー」って反省しますよね。
貴婦人の失踪には、私も驚きました。
私の演奏があまりにもヘタ過ぎて、私の楽譜だけ貴婦人が印刷されていないのかと焦りました。
これからは、落馬しないように最初から全力で走らないように気をつけます。

久しぶりに弾くピアノ、とても楽しいです。
思った通りには全然弾けないけれど、すごく幸せです。
少しずつ弾けるようになると、とても嬉しいです。
お稽古に行っていた頃と違って、束縛や強制がないから音楽そのものを楽しめます。
そして、いまはYouTubeという便利なものがあるので、リズムや流れがわからないときには、それを聴いて自分で練習できます。
やっぱり、毎日少しでも指を動かさないと弾けませんね。
「昔は弾けたのに」は、いったん捨てて初心表明演説から始める気持ちでやってます。
一緒に楽しみましょうよ。せっかくピアノがあるのだから。
そして、動画公開できる日が来たら見せてくださいな。
プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: