観 客

ピアノを練習していると…
20170716222545d64.jpg
お客様が聴きにきてくれました。

まぁ、うっとりと寝入ってしまうなんて
嬉しい限りですわ、うふ♡
(本当は下手くそ演奏なので寝てしまった)
20170716222652e0f.jpg

私は一人のお客様のためにも、演奏しますよ。
でもね、このお客様は曲の途中でも平気で
お帰りになるんです。
しかも、楽譜立ての後ろを通るので楽譜が
バサっと落ちます。
お客様、そこは通路ではありませんよ!と
何度申し上げても、猫の耳に念仏です。

コメント

Secret

No title

こんばんは

観客じゃなくて先生だったりしてね。ww
楽譜を落とす=ダメ出し
途中で帰る=聴くに堪えない
なんて手厳しい指導、のつもりかな。
寝る=最高~~
これは間違いないでしょう。

No title

嬉しいですね~たったひとりでも、たれくりたんさんの演奏のファンがついてくれたんですね!(^^)!
でも、ニャンコのお客様を引き留めるのは至難の技!
これは、最後まで聴き入ってくれるような演奏をしなければなりませんね(^_^;)
お帰りはこちらから…と誘導もしないといけませんね。
ウチのニャンコも譜読みをするのに、楽譜を広げると、すかさず乗って来ますよ(+_+)
新聞と同じ扱いなんですよね。

No title

鍵盤に乗って来ないなんてとってもお利口です!
うちの猫は弾いている最中に普通に横切っていきます。
不協和音が響き渡ります。
そのうち何だか新しい音楽が生まれた気になります。
「いや、違う」と思い直します。

P.S.
私も習うのをやめて20年ですので、
撮影してまでお聴かせできるレベルでは…。
それでもよければ、いつか、きっと、多分…。

No title

困ったお客様ですね。あはは。
楽譜を落す。
わかります、わかります。
私も楽譜ではありませんが、編み物の本でよくやられます。落とされた時の私の顔、多分こんな感じ。
しょうがないなぁ。(可愛いなぁ。にやり)
だから、
本を落とされて、にやっとしているたれくりたんさんを想像してしまった。

Re: shah-sanさんへ

ゴロちゃん、実はレッスンをつけてくれていたのかぁ。
すごい!ニャンコ先生だ。
でも、ダメだしで楽譜を落とすとか途中で帰るのは厳しいなぁ。
私は叱られて伸びるタイプじゃなくて、叱られると心が折れるタイプなので、根気よく優しくレッスンしてほしいな。
たまにはお茶なんか出してくれてもいいな。
いずれにしても、練習中に側に居てくれると嬉しいです。

Re: きらちろママさんへ

きっと聴いていないのですが、側に居てくれるとなんだか嬉しいものですね。
何度も「お帰りはこちらです」とプレイヤー自ら誘導しても、楽譜立ての裏を通って帰ってしまいます。
私がトイレに行って帰って来ると楽譜が落ちておることもしばしば…。
「あぁ、また勝手な通路で帰ったな」となります。

猫にとっては、新聞も楽譜も少年ジャンプもぜーんぶ一緒なのでしょうね。
新聞にはよくダイブされて破れます(+_+)
フルートって憧れます。
自分の触ったことのない楽器に憧れちゃいますよね。
素敵な音色なんだろうな~(*≧m≦*)

Re: まめよしさんへ

そんなことはありません。
鍵盤の上、歩きますよ。猫ですもの。

なにをおっしゃいますか!
撮影してまで、お聴かせできるレベルではないのは私の動画のことですよ。
ピアノを触らなくなって20年経つと、「ド」の位置だけはわかるけれど、あとは初心者と同じです。
右手と左手が合うと「お!奇跡だ」という感じです。
脳、耳、右手、左手…どれひとつとして連動していません。
あと、目の衰えもドイヒーを実感です。

Re: とら母さんへ

困ったお客様に楽譜を落とされ、拾うときにきっちり頭をぶつけました。
でも、ピアノの練習って初めての曲に一人で挑むわけで、そういう時に側に猫が居てくれたらちょっと嬉しいですよね。
ばりばり弾いていた頃の感覚って、いつか戻ってくるのでしょうか。
ピアノに20年も触れていなかったので、ほぼ初心者のような状態です。
ラ・カンパネラなんかスラスラ弾けちゃうとかっこいいよね~。
でも、あれはオクターブの連続だから絶対に無理。

いまは初心者状態だから、♯や♭の少ない曲を練習してます。


プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: