お祝い事

家族に祝い事があったので、阿寒湖温泉に行ってきました。
神奈川から次女も帰ってきて、久しぶりに家族全員で
でかけてきました。
お祝いだったので、お気軽には泊まれない良いホテルを
数ヶ月前から予約しておきました。
20170611191223c70.jpg
窓からは阿寒湖が一望できるお部屋でした。
(雨が降って寒かったです)


美味しかった夕食を一部ご紹介

201706111911168fd.jpg
ホワイトアスパラ豆腐

20170611191118293.jpg
お造り
ボタンエビが美味しかったそうです。
私は生のエビを食べるとアレルギーで救急搬送になる可能性があるので、エビは次女にあげました。


20170611191120d19.jpg
オオスケの塩麹漬焼き

201706111911220a7.jpg
鮑と黒千石豆の大船煮

20170611191119b33.jpg
道産和牛のステーキ

20170611191218b2b.jpg
茹で螺貝と大和芋の酢の物

20170611191219d5b.jpg
姫鱒の釜炊きご飯とギンナンソウの味噌汁

201706111912211d7.jpg
デザートのベリーのなんちゃら(忘れました)

このほかにお鍋もありました。


ホテルのロビーに季節ごとの、木彫りの熊が置いてあり、
とても素敵だったので、写真を撮ってきました。


「春」
20170611191519be0.jpg
冬眠から目覚めて、ふきのとうをたべている親子

「夏」
20170611191521e99.jpg
川でザリガニを探す親子

「秋」
201706111915223b6.jpg
北海道の秋を代表する魚アキアジ(鮭)を
捕るヒグマ

「冬」
20170611191523b49.jpg
巣穴の中で、冬ごもりするヒグマ

土曜日の夕方にワンニャンのゴハンをあげてから出発して、
日曜日の早朝にはチェックアウトというあわただしい
スケジュールでしたが、家族水入らずの楽しい時間を
過ごしてきました。

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは

何だかわかりませんが、
ここまで豪華なお祝いができるような
とってもいいことがあったんですね。
おめでとうございま~~す

まだ高校生だった大昔に北海道へ行った際に、
タクシーの運ちゃんが
「阿寒湖は あかん」
とオヤジギャグを飛ばしていたのが、強烈な印象で。
そんなことないですよね~

タレちゃん、具合はどうですか?
元気玉、いきまよ~~

No title

お祝いごとでしたか!?おめでとうございます!(^^)!
宿泊となると、ワンニャンのことも心配されたでしょうけど、たまには、こんな美味しいものを食べて、素敵なホテルに泊まるのも、骨休めになりますね。
ギンナンソウ、ググってみました。
東北・北海道の沿岸に産する海藻なんですね。
見たことも聞いたこともなかったです(@_@)

No title

なんと美味しそうなお料理の数々!
お祝いで旅行されるなんて素敵なご家族です。おめでとうございました^^
「オオスケ」って何かな?と思ったら、鮭なんですね。魚の呼び方も全国で様々ですね。
この歳になるといろんな物をちょっとずつ味わいたいので、こういうコースが一番ありがたいです。しかし旦那は「自分のペースでどんどん食べたいからいっぺんに並べてほしい」と言います。
子どもか。

クマさん、こんなにリアルな暮しを彫ったものがあるんですね!見ていて楽しいです!
特に冬ごもりのお母さんの寝方が最高です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鍵コメさんへ

ありがとうございます!

そして、いつもブログ見に来て下さっているんですね。
嬉しいです。これからも応援してくださいね~!

Re: shah-sanさんへ

ありがとうございます!

「阿寒湖は、あかん」は関西で言うと
「あつは、なついなぁ」
「それを言うなら、夏は暑いなぁやろ」くらいな
鉄板オヤジギャグですね。

阿寒湖は夏は遊覧船もありますし、秋は湖面に写る紅葉が見事です。
真冬は全面結氷し、氷に穴を開けてワカサギ釣りができます。
四季折々に楽しめますよ~。

Re: きらちろママさんへ

はい、週末は家事と仕事から離れて家族でリラックスしてきました。
でも、やっぱりおうちでお留守番している子たちが気になってしまいますね。
飼い主が気にしているほど、彼らは寂しがったりしていないのはわかっていますけど…。

ギンナンソウ、実は私も初めて食べました。
この辺のスーパーでも売っているのは見たことがないので、採れる量が少ないのかもしれないですね。
食感は、まるでキクラゲみたいな感じで、磯の香りがしました。
お品書きには稚内産のギンナンソウと書いてありました。
赤出汁のお味噌汁だったのですが、赤出汁と相性も良くて美味しかったです。

Re: まめよしさんへ

ありがとうございます!
お祝い事ももちろん嬉しいことですが、数年ぶりに家族で1泊温泉というのがテンション上がりました。
お部屋も迷うほど広いお部屋で、夫はいびきマンなので一人でベッド部屋でした。
あ、同じお部屋なのですが、ベッドルームが仕切られてあるのです。
そして私と長女と次女は、和室スペースに布団を敷いてもらって寝ました。

こういう、少しずつ出てくる懐石料理は慣れないので食べるペースが難しいです。
お鍋も、もう少しお出汁が食べたいので下げないでほしかったけれど、次のお料理が出てくるときにさっさと下げられてしまうし、さんざん食べてから最後の方にヒメマスの炊き込みご飯が出てきたのでお腹いっぱいで食べ切れませんでした。
おにぎりにして、持って帰りたかったです。
だから、ご主人のおっしゃる「最初から全部並べてほしい」という気持ち、よくわかります!

木彫りの熊さんたちは、お母さん熊でまこり(2,2kg)くらいの大きさなので、さほど大きい木彫りではなかったのですが、躍動感と表情が素敵でした。




プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: