捻転なので回転

牛の子宮捻転で難産の急患が入りました。
子宮捻転とか、文字通り子宮がお腹の中で捻転してしまっている状態です。
通常、獣医は牛のオシリの穴から手を入れて捻転を直すのですが、
この牛は子宮頸管が開いていないので、手が入りませんでした。


なので、牛の手足をロープで縛ってロープをトラクターで持ち上げて牛を回転させて子宮の捻転を直すのですって。

201704042004420f6.jpg
はい、牛と一緒にくつろいでいる写真ではありません。
こうやって、オシリの穴から子宮と胎児の位置を直しているのです。

20170404200439511.jpg
捻転を少し直しては、再びトラクターで持ち上げて牛を回転させて

20170404200440053.jpg
少しずつ捻転を元に戻すのを何度かくり返していきます。

20170404200443135.jpg
そして生まれた牛の赤ちゃん
元気に育ってほしいですね。

20170404200445b37.jpg
帰り道、牛舎の前に丹頂鶴がいました。
牛の配合飼料のおこぼれを食べたいのでじっと待っているそうです。

コメント

Secret

No title

こんばんは

いや~、とにかく無事の出産 おめでとうございます
本当に無事かどうかはこれからなのでしょうが、
まずは母子とも大きな問題がなさそうでよかったです。

No title

ひや~~(・□・;)
さすが大きい動物は治療も豪快ですね(汗)
母子ともに無事で何よりでした。
しかしお母さん牛は、これを「自分と赤ちゃんを助けるためにやってくれていること」と、ある程度認識してくれているのでしょうか…。
知らない者からすれば虐待にしか見えない光景でしょうしね…。

それにしても、
世界で最初にトラクター治療法を編み出した方が本当にすごいと思います。
そして、
鶴が人間の生活圏まで入って来て家畜の肥料待ちするとはものすごく意外でした。

No title

すごいものを見せていただきました!
こんな治療をしているなんて知らなかったですし、ここでなければ見られない画像だと思いました!!
無事の出産はもちろんですが、感動と驚きでドキドキしています。
母牛も獣医さんも命がけなんですね。
仔牛には本当に元気に育ってほしいなぁ(*^^)v

Re: shah-sanさんへ

子牛が無事だったので本当に良かったです。
これで、死産だったりすると疲れが5倍くらいになるのですよ。
しかも、子牛はメスだったので農家さんも嬉しいみたいですよ。
ホルスタインのオスは、ある程度の大きさになったらお肉になってしまうので…。

No title

あるものを使って、現場で戦っている様子に感動です!!
母牛の体調回復と子牛の無事の成長を祈らずにはいられません♡

丹頂鶴の現実感も…シビアな世界です^^;

Re: まめよしさんへ

男手がたくさんある農家さんは、数人で牛を転がすのですが…。
今回は人手が足りないので、トラクターに縄をかけて転がしました。

牛は大変デリケートな生き物なので、知らない人に触られたり、工事車両が往来したり、知らない場所に連れて行かれただけでも怯えたり、ひどい時はストレス性胃潰瘍になるんですって。
だから、牛舎の外に出されて、縄で縛られてこんなことされたら、もうパニックでしょうね。
以前、難産で子牛を引っ張り出すときに少しだけ出た子牛の足にロープをかけてトラクターで引っ張って助産させるのを見たことがありますが、牛は立ってお産をするからあの高さから子牛が頭から生まれてゴツンと地面に落ちても平気な事に驚きました。

丹頂は一時期、激減したので頑張って保護をして増やしたのです。
その成果でいまはかなりの数になっているようです。
JRの列車にも、よくひかれてしまうようです。

Re: きらちろママさんへ

人も動物も出産は命がけですよね。
獣医は牛の難産介助には行きますが、自分の奥さんの出産には、寝過ごしたり出かけたりしていて立ち会わないんですよ。

私も子宮捻転の治療は何度か見たことがありますが、人手の足りない農家さんではこうやってトラクターを使うのは初めてみました。
母牛もだまって治療されているわけではないので、嫌がって時々後ろ足のロープが外れて獣医は蹴られて青タンになります。
私たちが牛乳を飲んだり、乳製品をいただけるまでにはこういう事があるのです。

Re: にゃいははさんへ

そうなんです。男性従業員さんがいる場合は数人で牛を動かすのですが、ままならない時はこうやって機械を使うそうです。
お母さん牛はパニックでしょうね。

この丹頂鶴は小さい時から、ここに居着いているんですって。
自分でエサを捕ることをせずに、配合飼料を食べて生きているようです。
それって、野生と言えない気がしますが…。
天然記念物としての自覚を持ちなさい!と言いたくなりますね。
プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: