まずはぼくたちが

食卓の夫が座る椅子の座布団と背もたれのカバーを新しくしました。
背もたれのカバーは敷パッドをミシンでダダーっと縫っただけです。
いずれもしまむらのsale品なので、毛がついても爪をとがれても
大丈夫。


まずは彼がまったり

2017031215001843b.jpg
そしてこの子も何時間もここで寝ています

201703121500192d1.jpg
おとーさんが座る前にすでに、座布団が毛深くなりそうな予感満載

コメント

Secret

No title

こんばんは

しょうがないですよ。
新調してすぐに使わない旦那様の責任です。
誰も乗らなくても、この時期ならすぐに毛が舞い降りてくるでしょうしね。
たんたちゃん達が秀吉気取で
「暖めておきました」
って言ってくれた方が、旦那様も喜びますかね。

しかし、こんなものがすぐにささっと作れるたれくりたんさん。
さすがです。凄いです。偉いです。

No title

ダダーっと縫うだけができない私には、カバーとか敷物類を自分で作れる人をほんとに尊敬します。
まずなかなか糸が通せず、10分かけてようやく準備を終えて、調子よく縫えたかと思えば下糸が抜けていた、ということがあり過ぎてもうミシンに触れたくないのです。
最近のミシンはそんなことがないくらい進化しているのでしょうか。

毛深化はどうしようもないですよね。
うちも「そういうデザイン」と思いたくなるくらい、毛が付く素材があります。
旦那のスウェット(黒)です。
もっとまめにコロコロしろと言うのですが、
「どうせまた付くし」。
考え方として一番あかんやつです。

Re: shah-sanさんへ

今日は夕方帰宅した夫でした。
それまで、ずーーーーーっとここはたんたとゴロちゃんの布団になってました。
夕食が終わったいまも、新しい座布団は二人のパラダイスです。
夫は気づいたのか気づかなかったのか、何のコメントもなかったので心の中でムッとした私。
だからニャンコ二人に喜んでもらえた方がいいのです。

秀吉の温めておきましたの話は、草履のことでしょうか。
たしかに、猫の寝ていたあとは温まっていますよね。
ありがた~いって思います。

Re: まめよしさんへ

ダダーっと直線縫いですよ、ホント。

私も前のミシンは、下糸の調節が上手く行かず直線縫いでも、縫い目がひきつれて新人外科医の手術か!って感じでした。
それはそれは、ものすごーーーいストレスで、ミシンにイライラせずに平常心を保つ修行をさせられているのかと思うほどでした。
それで、思い切って近所のミシン店に行って相談しました所、ミシンも電化製品や携帯と同じように寿命があるのだと聞いて納得。
そのお店でさんざん最新ミシンの良さを説明してもらって、実はネットの最安値のポイント10倍で買いました。
いまは、ストレスなくダダーっと縫えてます。
トリマーさんの赤ちゃんの保育園のお着替え入れも作ってあげました。買って良かったミシンくんです。
あぁ、コメ返がミシンの話だけで終わってしまいました。

あ、そうそう。コロコロをかけるとコロコロの粘着成分が服に付いちゃって余計に毛が付くという話を聞いたことがあるのですが実際はどうなんでしょうね。
うちは、コロコロがないので検証できずに謎のままです。

No title

ミシンでダダーっと縫うこともできない人間から見ると、材料がしまむらのセール品であろうが、高級舶来品であろうが、芸術品のようですよ!(^^)!
で…新しいものは、必ず猫さまのチェックが入りますし、OKがでれば自分たちのものにしてしまうし…(^_^;)
ダンナ様だけなら、わかっていただけると思うのですが、急な来客はうろたえますよね(~_~;)

ゴロちゃんだけハートマーク付きで、たんたちゃんはお怒りのアクビ?(笑)

Re: きらちろママさんへ

あっ、それじゃあこのしまむらセール品の座布団と敷パッドは高級舶来品ってことにしておきます。
なんだか、食卓椅子が一気に高級になった気分。

猫ってやつらは、座布団でも毛布でも何故か新しい方に集まりますよね。
人間の言い分としては「君たちがボロボロにして、モジャモジャにしたから新しいのに買い換えたのにぃぃぃ!」と言いたいのですが、新しい物の上でまったり寝ている顔を見ると「ま、いっか」ってなっちゃいますよね。
プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: