今年の話と昔の話

はい、まず今年のクリスマスのお話です。
先日から書いていますが、20日くらいからウィルスによる胃腸炎になってしまった私。
楽しみにしていた忘年会も欠席でした。
数日はおかゆを食べていたのですが、おかゆを食べてもピーピーは治らないし気持ちの元気も萎えてきたので普通に美味しいものをたべることにしました。
23日は骨付きチキンレッグのトマトソース煮込みを作りました。
ソースを多めにして生パスタにからめました。
20161225160723dfa.jpg

そして、今年のXmasケーキはとなり町のパティシエさんのいるケーキ屋さんに予約しておきました。
23日、吹雪模様の中でしたが夫が取りに行ってくれました。
(彼のクルマは4駆なので)
マロンのブッシュ・ド・ノエルです。
フランスの洋菓子店、東京銀座のレストランで修行をされたパティシエさんが地元の美味しい牛乳でスイーツを作りたいということで地元に戻って開店されたお店です。
201612251607214ea.jpg
久しぶりにケーキの歴史が変わるほどの美味しいケーキをいただきました。

そしてXmasイヴは、シバレがきつかったのでお鍋にしました。
もう、お腹の調子が悪くなっても事故責任です。

長女にコスメをプレゼントしたら…
素敵なリースをくれました。
20161225160903940.jpg

では、ここからは昔のXmasの話をば…
娘たちが小さい頃は、Xmasが近づくとさりげなく
「サンタさんに何をお願いするの?」とリサーチしておりました。
そして、それぞれの希望のプレゼントを買っておいてイヴまでは隠しておいて、彼女たちが寝静まった頃に枕元にプレゼントを置いておく…というのを毎年やってました。

次女が小学生の時に「今年はサンタさんにチンチラをお願いした」と言った年がありました。
チンチラというのはこれです↓
20161225161432199.jpg
(すいません、勝手に画像を借りてきました)

当時おつきあいのあったペットフードの問屋さんにお願いしてXmasまでに間に合うようにチンチラ購入を手配しました。
早めに到着したのはいいのですが、生き物なので隠しておくのが大変でした。
おもちゃとか文房具ならクルマとか車庫に隠しておけるのですが、氷点下になる所に置けるものではないので悩みました。
学校から帰ってくる時間になると入院ケージのドアにバスタオルを覆って「すごく悪い病気の怒るネコが居るので絶対に見ちゃダメだよ」と強く言って覗かないように約束し、Xmasイヴまでなんとか隠し通した思いでがあります。
チンチラは、オスメスのペアで買ってあげてハイジとペーターと名付けられました。
ある日、次女が「ハイジがペーターをおんぶしてる」と言うのですが、チンチラは神経質なので繁殖は難しいと本に書いてあったので、まさか子どもができるとは思ってもみませんでした。
その後「お母さん!ハイジがお尻から血が出て赤ちゃん産んでる!」と驚きの報告。
いやはや、私も驚きました。
まぁ、ずーっと昔のXmasのお話でした。
今日の記事は長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

Secret

No title

Merry Christmas!

食べる元気が戻ってきてよかったです。
それに、こんなに美味しそうなごはんを作る気力も。
後は、食べて体力を戻すのみ、ですかね。
日本人ですから、多少日時がずれても
クリスマスのお祝いをして、問題ありませんよ。

チンチラうさぎの話。
隠しておくのはさぞ大変でしたでしょうね。
あんまり鳴かないんですか?
鳴くようなら、タオルじゃ隠せないですよね。ww
うさぎはいろいろ弱いから飼育は大変、
と、勝手に思ってます。
大事に育てることを覚えるには、逆にいいのかな~

No title

ペットのお願いが叶うところが、さすが動物病院ですね!チンチラの赤ちゃん、さぞ可愛かったでしょうね~^^
パスタもケーキもめちゃくちゃおいしそうです♪
こんな素敵なリース、来年のクリスマスまでずっと飾っておきたいですね。

ちなみに我が家のケーキは美味しいケーキ屋さんのロールケーキ(カット)でしたが、
夕飯は(前日の疲れから)カップ焼きそばでした。

No title

すごく悪い病気の怒るネコって、ぶははっ!
かわいいお話ですね。

おんぶは良いとして(笑)股間から血が出ていて赤ちゃんが出てきたらびっくりですよね。たれくりたんさんはその手のことをどうやって説明したのかしら。
私の母は「そのうちわかる」の一点張りで、とうとう何も教えてくれませんでした。トイレにある謎の紙の束の正体がわかったのは疑問を持ってから5年後。あ、話が変な方向へ…。ごめんなさい。

おなかが、食べたものを快く受け入れてくれるよう祈っています。

No title

Merry Christmas☆
気ぜわしい年末に体調不良は辛いですね。
でも、食欲がでてきたのなら、食べたいものを食べることが、回復の近道かもしれませんね。
チキンレッグのトマトソース煮もケーキも美味しそうですし、リースも素敵です(^。^)y-.。o○

そして、昔のクリスマス…チンチラにはビックリしましたが、繁殖までしていたとは(@_@)
隠し通したことの方が思い出深かったでしょうか(^_^;)

Re: shah-sanさんへ

サラちゃんのことで大変な中、コメントありがとうございます。

私は、食欲はばっちりですが、まだお腹がダメっぽいです。
回復力の衰え(老化?)にがっかりですよ。

このチンチラはウサギではないんですよ。
チンチラという生き物なんです。
手のひらに乗るくらいの大きさでとても可愛かったですよ。
オスの方が穏やかな性格だったように記憶しています。

Re: まめよしさんへ

チンチラ、可愛かったですよ~。
次女は、小さい頃からペットの世話に関して絶対に手を抜かない子でした。
私たちでさえ、見習うべき所があるほどです。

Xmasに食べたら、カップ焼きそばでも「クリスマス焼きそば」になるのです。
クリスマスもつ鍋、クリスマス煎餅、クリスマスみかん…なんでもOKな日本のXmasです。
宗教無関係、もともとの意味もわからず、お祭り状態ですからね。
まぁ、経済が回るので良いとしましょう。
あ、カップ焼きそばで経済は回るかな?
でもでも、まめよしさんは五豆ちゃんでペット業界を潤しましたよね。

Re: とら母さんへ

子どもへのいいわけって、案外難しいものなんですよね。
当時は、これが私の精一杯の考えだったのです。
うちは、実家でマルチーズを繁殖していたり自分の家でもデボンレックスという猫を繁殖していたので「交配」といういわゆる繁殖の行為はけっこう身近にあったので、子供たちも小さい頃から見ていました。
犬や猫のお産も見ていたので、そこから赤ちゃんが出てくることもあまり気にしなかったと思います。
ただ、妊娠しているとは思っていなかったので驚いたのと血が出ている=大変なことだと思たのでしょうね。
生命誕生と、そういう行為、育児の難しさ、命の儚さはきっと女子の方が理解できる年齢は早いと思うのです。
男子は精神年齢が低いから…。

Re: きらちろママさんへ

今日は午前中はトイレの住人でしたが、午後は大丈夫でした。
Xmasから年末年始のご馳走週間にお腹を悪くするのは辛いので、早く治さないといけませんものね。
…と食いしん坊発言ですね。

昔のお話も読んでいただきありがとうございます。
チンチラ、可愛かったですよ~。
けっこう人になつくんですよ。
次女が自分のお部屋で、ちゃんと管理して飼っていました。
当時はネットで調べるというのがないので、本を読んで必要なモノを買い揃えて勉強してました。
ペットに関して妥協を許さない子なので、すごく頑張ってお世話していたと思います。
だから、赤ちゃんもできたのでしょうね。
出産後は、メスがオスを威嚇するようになったのでオスは別のケージで飼っていました。
チンチラはもともと、オスよりもメスの方が身体が大きいのです。

プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: