晴れた朝は、放射冷却現象とかいうのでめちゃくちゃシバレます。
でも、青い空とキラキラ光る雪がきれいです。
20161216200839458.jpg

いつものようにツル散歩。
雪が降ると、除雪をしない河原の土手や公園にはなかなか入れなくなります。
ロングリードで走らせてあげられる場所がなくなってくるのでかわいそうなんですよ。
久しぶりに河原の土手に足跡がついていたので「これは誰かが通ったから行けるだろう」と行ってみました。
20161216200840fc0.jpg

途中で足跡が川の方へ下って消えていました。
ワオ!足跡は鹿の歩いた跡だったのでした。
20161216200842a33.jpg
途中で道がなくなり、ヒザくらいまでの深さの所を歩くことになりました。
靴の中に、小麦粉のようなサラサラの雪がどんどん入ってきましたよ。

あ、そうそう。
「コートについた雪をほろう」とか「髪の毛についたホコリをほろう」って私たちはよく言うんです。
これって、北海道の言葉だったと今日知りました。
テレビのニュースで全国的に寒かったと、雪が降って人々が傘をさしている映像を観て「ここでは雪で傘はささないよね~。雪はパッパッとほろえばなくなるもんね~」と夫に言ったら「はい、それ北海道言葉ね」と言われて大変驚きました。
ほろうは、はらうと同じなんですけど、確かにすすはらいとは言いますがすすほろいとは言いませんものね。
数十年生きてきて、北海道弁だと認識して使ってきた言葉はたくさんありますが、まさかほろうが全国区じゃないとは驚きでした。
カルチャーショックでめまいがしました。

コメント

Secret

No title

ありますねー、「えっ、これ方言だったの」言葉。
毎度の如く「ほろう」は初耳だったのですが、「はらう」って大きく口を開けると寒いので「ほろう」になったんじゃないだろうかと思ったのは私だけでしょうか。

私が「方言だったのか…」と人生一驚いたのは、
「半時間」です。
半年、半日、半時間。
普通に使っていましたし、「30分」より言いやすく当然標準語だと思っていたので、東京の友達に「えっ、何?!はん時間って?!!」とびっくりされてこっちがそれ以上にびっくりしました。
地元に戻った今でも、もう使ってません。

No title

知識なしに
「コートについた雪をほろう」と言われたら
「コートについた雪を掘ろう」と聞こえるので
頭の中が?????になったと思います。
昨日札幌の雪祭りのニュースを聞いたばかりなので
雪を彫る??って思ったかもしれない。(笑)

鹿の足跡をたどる「つる散歩」と聞けば素敵ですが、実際にやってみたらえらい運動量でしょうね。
しもやけもできそうだし…
寒い中犬をちゃんと散歩させている人は偉いです。まして雪の中…。
心からそう思います。

No title

こんばんは

ほろう、ですか。
すいませんが、やっぱり初耳です。
掘る、と勘違いするでしょうね、きっと。
まぁ、別に全国区でなくても、
普段の生活で不自由しなければいいんじゃないですか。
大抵困るのは、方言を知らない人の方ですから。

No title

私も「ほろう」は、初めて聞きましたが、公家言葉みたいで優雅ですね。
お公家さんとか天皇家とか、あまりはっきり言わないじゃないですか!
新潟弁も、寒いから口を大きく開けないような方言が多いですよ。
でも、「だ」とか「が」が多くて、優美ではありません(^_^;)

人が歩いた跡だと思ったら、獣道だったんですか?
気をつけてくださいね。

Re: まめよしさんへ

まめよしさんも、経験がおありなんですね。
うん、たしかに「半時間」は使わないし、初耳です。

同じ北海道内でも、地方によって使う言葉、使わない言葉があるのも不思議です。
浜と山では、方言も訛も違うんですよ。
でも、その土地の持ち味なので使いましょうよ、半時間。

Re: とら母さんへ

関東でもやはり「ほろう」は言わないんですね。
雪もホコリも、ちょっと付着ものをパッパとはらう時には、ほろうを使うんです。
誰かにお願いするときは「ほろって」って感じで使います。
何気に使ってましたけど、そちらに行ったら通じないのね~。

北海道弁、まだまだあるのでおいおい紹介していきますね。

Re: shah-sanさんへ

みなさん、初耳ですね~。
私には普通に耳慣れた言葉です。

たとえば、ひざかけ毛布にネコの毛が付いちゃうので外でパタパタするのを、誰かにお願いするのも「ちょっと毛布のネコの毛をほとって来て」と言うんです。
これからも、いろいろ方言を紹介するので楽しんでくださいね。

Re: きらちろママさんへ

公家言葉だと、ちょっとカッコいいですね~。
でも、バリバリの地方言葉ですぅ。

いつもの散歩道も、雪が降ると入れない場所が増えて来ます。
ここも雪がないと、学生さんが部活のランニングで走ったり、シニアの方がウォーキングをしたりして冬以外の季節の景色と風の香りを楽しんでいるのです。
でも、雪が降って人が入れなくなるとエゾシカのホコ天状態です。
あの長い足で、深い雪もヒョイヒョイとジャンプして自在に移動していますよ。
プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: