2016/08/19

出場権

寝リンピック金メダルのたんたに憧れているゴロちゃん。
こんなことを言ってます。


…でも、きみはステロイドを常用しているから
ドーピング検査でひっかかるでしょ。
だから出場出来ないと思うよ。
20160819195710acc.jpg

あ…、きみもそうだね。
201608191957134c1.jpg
きみの後ろ足では、寝リンピックというよりも
パラ寝リンピックの方だと思うけど出場はあきらめてね。

コメント

非公開コメント

No title

うちにもいますねー、ドーピングで引っかかるのが。
一番寝てる時間が長いので寝マラソンではいいとこいきそうなんですけどね。

引っかからない方は寝リンピックでは初戦敗退間違いなしの、「いい寝相」です。
いいのかあかんのか。

いちごちゃん、その後も順調そうでよかったよかった^^

No title

ステロイドでドーピング(笑)
とらも咳止めの頓服で、ステロイドを処方されているからひっかかっちゃいますか。
そう考えると寝リンピックに出られるっていうのはすごいことなのですね。
私も寝リンピックなら出場できるかと思っていたんだけど、ステロイド使ったことあるから駄目かなー。あ、でも塗り薬ならいいのかな?
たんたちゃんと戦ってみたい。

No title

いやいや、寝リンピックは誰にでも参加資格はあると思いますよ。
健常猫でも障害猫でも、薬を使用していても…。
勝ち負けなんて関係なく、参加することに意義があるんですよね(^O^)/
ただ、永遠の眠りから覚めないのは反則よ。
ささ…みんにゃで寝リンピック目指しましょ(*^^)v

Re: まめよしさんへ

ステロイドね、病気なく使わずに一生を過ごせるのがいちばんですけど、アレルギー、血液の病気、皮膚病、腫瘍などなどで使っている患者さん、実は多いのです。
高齢犬さんは寝マラソンにぴったりですね。
猫は高齢じゃなくても参加出来そうですが…。

あら、彼は寝相のお行儀がいいのですね。
ツルちゃんはいまだにヘソ天からのくにゃっとねじ曲がり寝もしています。

いちごちゃん、いまは症状もなく普段通りの生活です。
普段通り=オシッコがトイレに入らない=日に何度も敷物交換(雨続きなのに…)です。
少し食べるのに時間がかかるようになりましたが、完食してますので大丈夫でしょう。

Re: とら母さんへ

実際ステロイドは筋肉増強剤に使用されるので、どこかの国の選手が引っかかって出場停止になりましたよね。
ゴロちゃんの場合は、飲まないと死ぬので逆ですけどね。
私も顔に謎の湿疹ができた時には、けっこう強めのステロイド飲んでました。

寝リンピックの上位を狙うなら、口は半開きでヘソ天、短足が基本です。
どうぞ、たんたの横で寝て戦ってください。
表彰台を用意してお待ちしています。

Re: きらちろママさんへ

きらちろママさんは優しいですね。
確かに猫と一緒に寝リンピック、これだけで幸せですね、うんうん。

最近、私も横になってテレビを観ていると3分くらいで別の世界に行ってます。
もしカップヌードルにお湯を入れている待ち時間だったら、起きた時には別の食べ物になっていると思いますよ。
不安定な大気のおかげで、ベットベトの湿気です。そして雨ばかり。
早く秋の爽やかな風の中で外干ししたいです。