不機嫌猫軍団

本日、わが家の猫たち春の一斉ワクチンをしました。

猫ブログを拝見させていただくと、通院やワクチンのためにキャリーバッグを用意すると猫さんたちが察して部屋のどこかへ隠れてしまうとか、目を合わせないとか、暴れてキャリーに入れるのがひと苦労っていうのがよくあるようですね。
うちは、ドア二つ向こうへ行けば病院なのですが、ワクチンに連れ出そうとすると普段はどーんと寝てるのに、こういう時はすごく敏感に察するのです。
特にタレちゃんは、嫌な空気を読むのが鋭いので一番最初に連れて行かないと捕獲できません。
ワクチン後は…
2016042718311454a.jpg
しばらくテーブルとイスの間で暗くなってました。

「ターレちゃーん♡」と猫なで声で呼んでも
20160427183112233.jpg


そして、さらに不機嫌になったのはジューシーお嬢さま
まずはこの写真を見てください↓
2016042718311889f.jpg
これはジューシーちゃんが力いっぱいツメを研いだ跡です。
おねーちゃんのイスのカバーは、新しくしても3日くらいでこんなふうにボンビーな感じになります。
なのでジューシーちゃんの前足にツメカバーを装着しました。
20160427183117b8c.jpg

本来は皮膚病やケガをした所をひっかいて悪化させないために装着するのですが…。
201604271831151df.jpg
ワクチン注射されて、ツメカバーも付けられてかなり不機嫌。

ピンクの付け爪みたいで可愛いのに…。
実は紫色もあったのです。
夫はドラゴンボールのビルスみたいだから、紫を付けようと言ったのですが、サイズが大きかったのでピンクにしました。
でも、かじってしまってすでに2,3個取れてしまいました(ToT)/~~~

コメント

Secret

No title

こんばんは

皆様、ワクチンご苦労様でした。
病院までの距離が近いというのは、
ワクチンに連れていく苦労ということに
あまり影響しないのですね。
結局、大変。
しかも、たれくりたんさんのおうちは
人数が多いですから。

副作用の出る子とかいませんか?
不機嫌になるのも、ワクチンの副作用の一種ですかね。

No title

ワクチンは、まだ先だけどフィラリアの薬をもらいに行かなければ・・・と考え中です。
2にゃんとも、この世の終わりくらい大暴れしてくれるので、車の窓は絶対に開けられません^^;

猫たちを思ってしている事でも、本猫たちには通じませんものねぇ~
お疲れ様でした♡

No title

タレちゃん…ほんとに(実際に)暗くなっちゃって…。
ジュシコ姫さまのお怒りようといったら…爪カバー似合う…。
まあ猫達にとっては嫌がらせ以外の何物でもありませんしね。
やんなくていいならやりたくないっつーのと言いたいところですけどもね。

全員の中で誰が一番病院が平気なんでしょうか。
私の勘では、やっぱりいちごちゃんかな?
それとも大穴でたんたたんかな?

Re: shah-sanさんへ

こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。

ワクチン後の副作用で特にひどい症状が出るのは、ほっせでした。
熱が出て食べなくなって、青っ鼻もいつもの3倍くらいになってました。
だから、彼はワクチンを引退させました。
ワクチン後の2~3日は全員が、食欲が少ーし落ちますが、すぐに回復します。
たんたが、すごく嫌がって病院へ行くまでの短い廊下でも逃げようとしてクネクネします。
注射の時も、最後まで抵抗します。一番悪い子です。
昨年は、私の腕を噛まれました。

Re: にゃいははさんへ

そうか…南国高知はフィラリア予防も必要なんですね。
道東は、まだフィラリアがないので犬も猫も予防していません。
夏休みにペットを連れて、道東から出る場合のみ予防します。

かかってからでは遅いので、可能な予防はするべきなのですが、猫にとってはああ大迷惑でしょうね。
自分のうちの子でもこうなのですから、通院する方の苦労がわかります。

Re: まめよしさんへ

タレちゃんの暗くなりようは、アニメで書くと背景はどしゃ降りでしたね。
夕方には、機嫌も直ってソファーで横に来てくれました。

病院でいちばん良い子はいちごちゃんとほっせです。
でも、ほっせはワクチンの後の副作用が重症になるのでいまはワクチン卒業しています。
今日は順番に次々に、猫を抱えて病院へワクチンを打ちに連れて行っていたらほっせが「だっこして~」って伸びて駆け上がってきました。きっとみんなの名前を呼んで、だっこして連れて行ってもらえるのが羨ましく思ったのでしょうね。
ホントにバカ可愛いヤツです。
たんたは、いちばん暴れてダメな子です。普通左手でだっこして右手で前足の間に指を挟んで捕獲するのですが、たんたはクネクネと回って捕獲できないのです。そして最終的に噛みますので、まるでワニです。
次回はキャリーに入れようかと真剣に思いました。
あぁ、疲れた…(+_+)

No title

ドアの向こうが動物病院って、いい環境ですよね。
いつもうらやましく思っています。
ウチも今日、2匹を耳ダニの治療に通院してきましたが、ウチはキャリーに入れるのは簡単ですし、病院でも暴れることはないんです。
でも、タクシーで1メーター以上の距離の病院まで、みー婆がにゃあにゃあうるさくて、恥ずかしいです(-_-;)

爪カバー、ジューシーちゃんはかしかに不機嫌そうですが、付け爪みたいで可愛いじゃないですか(^_^;)
どんよりした空気も、明日は爽やかになるといいですね(#^.^#)
おつかれさまでした!

Re: きらちろママさんへ

きらちろ家は一斉ワクチンの時は、キャリーをさらに風呂敷で包んで、婚礼の引き出物状態になるんですよね。
近くても、遠くても猫にとって病院は嫌な所のようですよ。
その点、きらちろニャンズはおりこうさんですね。えらいぞ。

昨日不機嫌だったみんなの機嫌も直って、近づいてきてくれるようになりました。
ほっとしています(*^^*)
プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: