topimage

2017-10

犬と猫 - 2016.02.16 Tue

ネタがありましぇんので写真だけちらほらと…


おおきなピーナツと小さなピーナツで、雪景色を眺めています。
大きなピーナツは屋根からの、つららが落ちるのが気になっているようです。

20160216190646534.jpg
一方、ツル姫さまは雪の深い所をぐんぐん走るのが楽しくて仕方ないようです。
飼い主は建前は「わぁ、ツルちゃん楽しくていいね~」
でも本音は「さ…さぶいから、早く帰ろう(T^T)」


● COMMENT ●

かわいいピーナツがふたつ( *´艸`)
この後ろ姿、大好きです~♪たまりませんっ(*´з`)

ツルちゃん、結構雪が深いけど怖くないのかしら。。。
楽しそうでよかったけど、早めに切り上げてあげてね~(;´∀`)

私だったらすぐ本音が出ちゃうかも…(;^ω^)
たれくりたんさん、寒い中お疲れさまです!

あっ!タレちゃんが上を向いている(^_^;)
後姿は可愛いですよね~
ゴロちゃんはどんな顔して外を見ているのかな~なんて
想像をかき立てられます(#^.^#)
ツル姫さまも、ホントに楽しそうですね。
いっしょに無邪気に遊んでみてはいかがでしょう。
でもやっぱり寒いですよね(^^ゞ

初めて猫を飼って、
オスワリをしている猫を真後ろから見た時、
「猫って猫背やな~」
と思いました。

基本的にお外暮らしのツルちゃんは、どれだけブルドーザー遊びをしてもお家に帰ってからブルブル震えたりしないんでしょうね。
うちのは二匹ともしばらくストーブの前から離れません。
最近姉犬は薄く積もった雪の上を歩くことすら嫌がり始めました。
若い頃は大はしゃぎだったんですけどね。

Re: あぼんさんへ

あぼんさんへ

大きいピーナツ、小さいピーナツ。
それぞれの持ち味があって、楽しめますよ。
この二人はよく一緒に並んで外を見ています。
これから春になってスズメが来るようになったら、たんたも加わりますよ。

人間は雪の少ない所を歩きたい生き物なのですが、犬は雪の深い所を走りたいようです。
そして、降ったばかりのパウダースノーが好きみたい。
スノーボーダーみたいですよね。
私は、ウィンタースポーツは無関係なので家の中にいたいのですが、
散歩に行かないとツルちゃんは悲しくなってプチゲボをしてしまうのです。

Re: きらちろママさんへ

きらちろママさんへ

あっ、残念です。大きいピーナツはタレちゃんじゃなくてクリモ兄さんでした。
ゴロちゃんは、お外を見る時は真剣な顔をしてますよ。
これから雪が溶けて春になってスズメや小鳥が来るようになるともっと楽しい観察になるのですが、いまはまだ雪景色です。

ツルちゃんは本当に寒さ知らずです。
あ、さすがに夜はシバレがきついので病院に入れて寝せています。
一緒に遊んであげたいのは山々なのですが、散歩だけで限界を感じます(ToT)

Re: まめよしさんへ

まめよしさんへ

私も子どもの頃から犬を飼っていて、大人になってから猫に出会いました。
だから猫の背中の丸さは、なんだか姿勢の悪い人みたいに感じました。

ツルちゃん、雪の冷たさはまったく感じていないようですね。
この時期(冬場)は、夜は中へ入れていますが、日中は氷点下でも平気です。
ブルドーザー遊びの後は、舌が真っ赤になっていますから暑くなるのでしょうか。
今日はツル散歩で4回転びました。先日気温が上がって溶けた雪が戻ってきた寒さで凍ってつるんつるんだったのです。
転んだ瞬間足がつって「ぬぉーーーー!」って誰もいない公園で叫びました。
ツルちゃんがクンクン鼻を鳴らして近づいて来ましたが、心配したのではなく「何寝てんだよ」と言ったと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taretaaan.blog.fc2.com/tb.php/1224-96d184eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネタなし «  | BLOG TOP |  » 命がけの撮影

プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事

最新コメント

リンク

リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

カテゴリ

未分類 (536)
楽しいモノ (25)
おさんぽ (28)
美味しいもの (84)
ねこ (1030)
いぬ (62)
映画 (31)
聴いてみて (2)
ピアノ (8)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: