2015/10/09

爪痕と爪出し

まずは、爪痕の写真。
今日のツル散歩で撮りました。
昨日の台風で、ボッキリと折れてしまった公園の木。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

そして、これが爪出し↓
2015100916505622c.jpg

先日傷めた足の小指の痛みと腫れがまだ残っているので、
湿布をしているのですが湿布を押さえるために包帯を
巻いていると、このように誰か彼かじゃれついてきます。
たいてい、短足王子かゴロちゃんの確率が高いです。

あ、もしかして連休ってやつがきますね。
明日は、髪の毛をバッサリ切る予定です。

皆さんも良い週末をお過ごし下さいね~(*゚▽゚)ノ



コメント

非公開コメント

お家の中まで水害がなく本当によかったです。
ログハウス生活は憧れですが、やっぱり普通の家と違った大変さもあるんですね。

あー、やっぱりじゃれますよね、紐系は。
むしろじゃれてくるのを待って、わざと長めに垂らしたりしてませんか?(ニヤリ)

気象観察士、ひょっとするとうちの白黒もなれるんじゃないかと思いましたが、
資格試験がものすごい難しいじゃないですか!
5時間観察、休憩20分だけとは…!すごいよたんたたん!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まめよしさんへ

ログハウスは、最初の数年は季節、温度、湿度の変化で丸太が膨張と収縮を繰り返しながら、締まっていくそうです。
だから、窓枠や玄関扉の上は必ず数センチの余裕をもって取り付けないと、窓がゆがんで割れたりするそうですよ。
うちの外の玄関や窓枠の余裕隠しの板の裏側にスズメの巣ができるわけです。
そして、数年経つとログが締まるので壁からの浸水は少なくなるのです。
新築間もない頃は、今日はこっちの壁、次はこっちの壁と雨や吹雪のときはタオル詰めが大変でした。

包帯は、毎日新しいのにすればいいのに自分で使うのはもったいないので洗濯をして繰り返し使っているので、めんどくさくて長いまま巻いていたら、毎朝からみついてきます。
でも、ようやく湿布ともお別れできそうです。

たんたはあと何年くらい気象観察士の現役でいられるでしょうね。
けっこうな体力を使うと思います。
私には無理です。