悪の頭角

脅威・武力行使・暴挙…といっても、最近の新聞の
見出しではございません。
この数日、あの子が悪の頭角を現してきました。
信じられないでしょうが
20170904212646d1b.jpg

一昨日、何が気に入らなかったのか突然キレて
唸りながら、たんたを執拗に追い回し噛みつきました。
優しい性格のたんたは、反撃ということも知らないので
パニックになって2階に逃げたそうです。
20170904203943b86.jpg

そのとき、夫と私は病院に用事があってリビングには
長女がいて、その一部始終を話してくれました。
いきなりの暴挙に出たゴロちゃんは、長女に首ねっこを
掴まれてかなりきつく叱られたたそうです。
その日一日は、かなり落ち込んでしょんぼりしていました。
そして夜中に、トイレとリビングの床(板の間だったので
掃除はじゅうたんよりマシでした)に下痢のウンPが・・・。
これは、叱られたショックによるウンPだと思います。
(たんたが被害のショックで下痢をしたのかと思ったら
今日は見本のようなバッチリなウンPをしました)

20170904203942be6.jpg

しかもゴロちゃんは、子猫の頃は死ぬか生きるかの
大病をしていたので、悪さやヤンチャをしたことが
ない子なので、叱られたことがありません。
だから叱っても、キョトンとして「おねーちゃんが
ぼくをいじめた」としか感じてないようです。

更に…
猫なのでもちろん反省はなく今日もたんたに
因縁つけてケンカ売ってました。
(現行犯で私に叱られた)

タレちゃんにもケンカ売りましたが、タレちゃんは
いまは病気から回復して元気だしステロイドで
テンションも上がっているので売られたケンカは
「やんのか、ゴラ~」と年上としての威厳を崩す事なく
ゴロちゃんの前にぐぐっと立ちはだかってました。

勢力図が崩れていて、ちょっとめんどくさい抗争が
起きているわが家です。
修理業者のおにいさんや、おじさんが来てくれたら
ゴロちゃんは隠れるので、たんたは安全なのですが、
毎日修理業者さんが来るわけもなく困ったものです。

ばぁば猫がいたら、しつけのパンチを入れてくれるのに。
その昔(タレクリ兄弟を迎えるずっと前)は老猫のメス
ばかりだったので、新人はビシっとしつけられてました。
あ~あ、いまの若いモンは先輩への敬意もないんだな。
困ったもんだ。
プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事
最新コメント
リンク
リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: