topimage

2012-08

子猫まみれの1週間 - 2012.08.31 Fri

ようやく金曜日の夜になり、1週間の疲れがどっと出ます…(^_^;)

IMG_20120831_211726.jpg
ペットショップでたんたと出会い

CA3H0340.jpg
ダンボールに詰められた5匹のポップコーンと出会い

子猫まみれの1週間でした。

CA3K0447.jpg
パヘと見た夕焼け空

CA3K043300030001.jpg
たんたの肉球

CA3K0451.jpg
ツルちゃんと見た月

たんた日記 *弾丸的生活* - 2012.08.30 Thu

先日、気づいたら連れて帰って来てたマンチカンのたんた。
かなり走ります。
CA3K0426.jpg
昨年11月にやって来たエキゾー兄弟は、子猫だというのに騒いだり走ったりすることなく、生後50日くらいでおっさんになってしまった。その前の子猫たちは、牛舎の片隅でシラミと風邪で死にかけていたホッセや、オシッコがうまく出ないいちご、根北峠で行き倒れていたコンポクなどなど、健康とはいえない生い立ちの子が多くてひさしぶりに走る子猫に元気をもらってる我が家の住民たち。
たんた、あまりに走り過ぎて開口呼吸になることもしばしば。
CA3K04330002.jpg
その動きの速さについて行けず、避難気味に遠巻きに見ているタレモ。
「あいつ、まるでネコみたいに動くなぁ。でもオレあんまり好きじゃないかもな」
CA3K0436.jpg
調子にのって開口呼吸の時は、ハウスに強制送還⇒10秒後には爆睡


IMG_20120830_195148.jpg
1匹里親さん決まりました。
家族ぐるみでおつきあいのあるお家で、信頼度マックスな方なので安心です!
みんな~、この良縁に続け~!って感じです。

ありがとうございましたm(__)m

おしごと - 2012.08.29 Wed

CA3K03550001.jpg
映画の字幕を隠すおしごと

CA3K03570001.jpg
かーちゃんと一緒に、ロバート・デ・ニーロを観るおしごと

CA3K04210001.jpg
いぬの枕になってあげるおしごと

CA3K0402.jpg
くしゃみをして青っ鼻を飛ばすおしごと

IMG_20120829_204603.jpg
かーちゃん、いいから早くティッシュで拭いてくれ…

できること - 2012.08.28 Tue

昨日は怒りにまかせてしまいました。ちょっと反省するも、自分は出来たヒトじゃないんで…。

子猫たちも昨日はちょっとパニック気味な行動でしたが、一夜明けたら場所にも慣れたようで座るとよじよじとヒザに上がって来ます。
そして何よりも幸いなのは、みんな元気でよく食べること。
CA3K0441-2.jpg

わたしもアイスクリームを食べて一晩寝て、沸騰した脳を冷やしました。
怒っていても進まないし子猫は日々大きくなるのだから、良識と愛情ある里親さんを1日も早く見つけようと思います。
1346141168673.jpg
ポスター作りました。パソコン能力がないので手書き…(^_^;)
里親募集の活動を地道にしている友人にお願いして、彼女が保健所の里親ポスター貼りに行くときに一緒に貼ってもらえることになりました。ありがとう、さっちゃんm(__)m

昨日の夕方はダンボール子猫騒動で、時間がなくなってしまい、ツルちゃんとのお散歩に行けずじまいだったけど今日は、昨日の分まで走りました。
CA3K04420001.jpg
ツル、走ったらスゴイんだからね

CA3K0443.jpg
門歯はすべておとなの歯になり、犬歯も乳歯の横から永久歯が生えてきました。
カメラ向けると倒れます。

怒っていいですか?(もう怒ってますけど) - 2012.08.27 Mon

今日の気持ちを描いてみました。
PicsArt_1346063302754.jpg
タブレットで初めてお絵かきしたので、こんな低いレベルでお許しください。

夕方、ツルちゃんのお友達のMちゃん(中1の女の子)がいつもの部活メンバーとやって来た。
「ダンボールが置いてあって中から子猫の声がするのでちょっと来てください」と。
一緒に行ったのは、すぐ近所のあの家。そう、ツルちゃんを保健所から引き取ったのに何度も逃がして、とうとうツルちゃんを迎えに来なかったあのヒトの家。
5匹の子猫がダンボールに入れられ、フタをされて上に石を置かれた状態で家のすぐ横に放置されていました。
私は動物病院のおばさんであって動物保護をしている者ではありませんが、「じゃあ、ダンボールはこのままここに置いておきましょう」なんて言えるわけないじゃないですか!
CA3K0431.jpg
連れて帰りましたよ(ToT)
どうして私があのバカの尻拭いをしなければならないのでしょう!と思いつつ。
その家というのは借家で、大家さんもさんざんそのバカモノのだらしなさには怒っていたようで、当時ツルちゃんにも辛く当たっていたのを何度か目撃したことがありました。でも、今日はまるで夜逃げでもした後のようにヒトの気配はなく、家財道具もゴミ袋に詰められて家の前に置かれていました。5匹もゴミ扱いだったのです。
そのゴミの中には、小さい子が砂場で遊ぶダンプカーのおもちゃもありました。そうです。小さい子がいる家なんです。ツルちゃんと子猫は保護できましたが、ヒトの子はこの先どうなるのでしょう。
CA3K0427.jpg
ちょっと痩せてはいるものの、5匹とも健康状態も良く元気なのがせめてもの救いです。
何時からダンボールに入れられて置かれていたのかはわかりませんが、箱の中が汚れていなかったのでそう長時間ではないと思いますが、今日はとても暑かったので脱水や熱中症になる前に保護できました。
よほど空腹だったようで、すごい勢いで一気に完食ペロリ。食べたとたんに爆睡。
子猫の行動はみんな同じ。この子たちには罪はない。
Mちゃんの帰り際に「おばさんも里親を見つけるように努力するから、Mちゃんも学校の中にポスター貼るとか集会で呼び掛けるとかして飼い主さんを見つけてね」とお願いしました。
ケージを開けると5匹が一斉にポップコーンのように飛び出して来るので、なかなか満足な写真も撮れないのですが、これを見てくださってる地元のお知り合いの方、どうかよろしくお願いしします。

ズキュンにまかせて、たんたをお持ち帰りしてしまったわたしに神様が「そんなお金と労力があるなら、もっと不幸な命を助けなさい」と天罰を与えたのか…などと一人ブラックマヨネーズ状態に陥ってしまいました。
もうひとつ気になるのは、この子猫たちの母親猫。夏前にお腹の大きな黒い猫がこの家に出入りしているのを、私も長女も見ているのですが。
飼い主は、この母猫を連れて行ったのか捨てて行ったのか。避妊手術をするようなヒトならツルちゃんや子猫をこんな目に遭わせないと思うのでそのまま捨てて行ったなら、また野良猫が増えてしまうことが懸念されます。
その猫の捕獲も頑張らなくてはなりません…(^_^;)
長々書いてしまったのに、ここまで読んでくださってる方ありがとうございます。

お赤飯でお祝い - 2012.08.26 Sun

今夜は『たんた、ようこその宴』というほどのことではないけれど、甘納豆赤飯を食べました。
CA3K0412.jpg
北海道特有のお赤飯で小豆ではなく、甘納豆が入ってます。お赤飯自体のお味は小豆のそれと変わりないのですが、ほんのり優しい甘さの甘納豆が赤飯に合ってて大好き('-'*)

……で、本日のたんたは
CA3K04100001.jpg
何にでも興味津々
CA3K0410.jpg
クリモとご対面
「この兄ちゃん、顔でっかいなぁ」
CA3K0421.jpg
タレモをさんざん追いかけ走り、ゼーハー言わせ過ぎるのでハウスに入れられすぐに爆睡

短足で重心が低いのか、子猫だからなのかはナゾですが、すごい小回りとドリフトなしのカーブを切る走りには驚かされました。

子猫の目って、どうしてあんなにキラキラしているのでしょうね。
あのキラキラは、日常に活力を与えてくれます。

ズキュン……からの - 2012.08.25 Sat

ズキュンとうたれまして、お持ち帰りしていまいました。この子です。
CA3K03990002.jpg
5月生まれの男の子マンチカンです。

世間で一般的に言うなら、衝動買いという行動です。
CA3K04020001.jpg CA3K04000001.jpg
脚、めっちゃ短いです。
キリッと立っても「低っ!」です。
可愛いです。メロキュ~です。
命名『たんた』です

帰り道、牧草畑でタンチョウ鶴を見ました。
丹頂鶴
すごくわかりづらい写真ですが…(^_^;)
鶴は、縁起の良い生き物なので、この写真を見たあなたはLucky!
良いことが訪れます。

収穫祭 しょの2 - 2012.08.24 Fri

ズッキーニがすごいです。次々食べ頃になって…。
本日、ズッキーニ祭です。
まず、漬物。ズッキーニを厚めにスライスして、一口大にちぎったキャベツといっしょに
ジップロックに入れ、市販の浅漬けの素(液体タイプ)を入れて、冷蔵庫に入れて半日。
食感は茄子の浅漬けみたいで美味しいです。
そして、スープも作ってみました。
CA3K0396.jpg CA3K0397.jpg
セロリ、人参、ズッキーニ、玉ねぎを一口大に切っておく。熱していない厚手のお鍋に
オリーブオイルを入れてクラッシュにんにくを入れて中火に。良い香りがたってきたら、
炒めます。焦げないように木ベラで混ぜながら全体的にやんわりするまで炒めます。
(やんわり=素敵リチャード・ギアみたいに柔和な感じ)
CA3K0399.jpg
塩、クレイジーソルト、マジックソルトなどで濃いめに味付けします。
(クレイジーソルトにするか、マジックソルトにするかは、ロバート・デ・ニーロの
映画を観るか、アル・パチーノの映画を観るか…くらい悩みますが、そのチョイスは
おまかせします)
CA3K0400.jpg CA3K0398.jpg
固形コンソメと水を入れて、沸騰したら弱火で15分くらい。人参が柔らかくなったらOK。
さらにマカロニを入れたらボリュームUpします。(長女が池袋サンシャイン水族館のお土産
にマカロニを買って来てくれたので使ってみました)

まだまだ減らないズッキーニ。最終手段はミートソースを作って、長め千切りズッキーニを
CA3K0406.jpg
炒めた上にかけてみました。けっこういけます(o^-')b

試してみました
CA3K0405.jpg
完熟トマトのケチャップというのを見かけたので買ってみました。
お値段は普段のケチャップよりはお高めなのですが、断然美味しいです。
決してデルモンテの回し者ではありませんが、オススメです

大丈夫だよ - 2012.08.23 Thu

CA3K0381.jpg
辛いことがあっても
CA3K0382.jpg
悲しいことがあっても
CA3K0384.jpg
あの夕陽にむかっていっしょに走ろう!

あれれ?
CA3K0383.jpg
ツルちゃん、それ戻って来てるわ

これで最後にして - 2012.08.22 Wed

CA3K0380.jpg
本日(2012/8/22)付の北海道新聞の朝刊記事です。
たびたびお邪魔させていただいている方もfc2ブログで、この件について書いておりました。
遠い他県の事件ですが、北海道のほとんどの人が購読しているであろう新聞に掲載されました。
それほど、重大な事件だからです。
どうして、こんな事になってしまうのでしょう!
弱く小さな命を守るために、自分の時間やお金、労力を削って頑張っている方がいらっしゃる
一方で、ねこを思うと胸が痛くなり、犯人を思うと吐き気がするような事件があります。

また殴ったり蹴ったりするだけが、虐待ではない事例も多々あります。
劣悪な環境、最悪な食生活、病気になっても受診しないなども虐待です。
悲しいかな、職業柄こんな例はよく目に触れます。
知らなかっただけでは、済まされない命に関わることです。
夫は怒ります。怒る獣医です。
イタタ飼い主、あんまりだ飼い主、には容赦なく怒ります。
怒るので客は減ります。聞いた話では「○○先生は怒って怖いから行かない」と言う方が
多いそうです。
彼は「儲けのために飼い主に愛想笑いをしてまで診療したくない」と言って、怒って嫌われ続けています。

鬼のような人間のバカな行いによって、亡くなったり傷ついたりする動物がなくなりますように…。

そしてボランティアで、本当に良い里親に出会えるために活動している方に心の100拍手です。

今日は感情に任せて書いてしまいました(^_^;)
ちょっとツルちゃんの笑顔でも見てクールダウンしましょう。

CA3K0349.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たれくりたん

Author:たれくりたん
猫と犬と、時々料理
まったり日常日記

最新記事

最新コメント

リンク

リンクを張っていただく場合はご連絡お願いします

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

カテゴリ

未分類 (535)
楽しいモノ (25)
おさんぽ (28)
美味しいもの (84)
ねこ (1027)
いぬ (62)
映画 (31)
聴いてみて (2)
ピアノ (7)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: